姫様の鎮魂歌 ORION

ORION

ORION
TBSテレビ系ドラマ「流星の絆」挿入歌
作詞∶百田留衣
作曲∶百田留衣
歌:中島美嘉

泣いたのは僕だった
弱さを見せないことが そう
強い訳じゃないって君が
言っていたからだよ
I believe

息が冷たくなる帰り道に
ただ星が揺れている

確かめたばかりの
淡いぬくもりさえ
もう忘れそう

人を好きになれることに
初めて気付いた 今は

泣いたのは僕だった
つながった冬の星座
この空に消えてかない様に
見つめていたんだよ
I believe

かじかんだ手のひら
離れぬ様に いつまでもふれていたい

伝えたい言葉を繰り返すのに
また声にならない

他愛ないことで笑って
優しく包むよ 君を

流れ星数えてた
君と出会えたキセキが
今僕に
生きている意味を
教えてくれたから
I believe

泣いたのは僕だった
弱さを見せないことが そう
強い訳じゃないって君が
言っていたからだよ
I believe

言っていたからだよ
I believe


之前看《流星之绊》的时候就很喜欢这首插曲。
偶然下到了nino的版本。
尾音颤得厉害,音渐转高,自咽喉深处嘶吼的感觉……

大爱颤音,大爱动情的演绎。
大概是因为自己唱什么出来都像无机质人偶,毫无感情,所以对投入的演唱十分喜爱。
加之背景乐添加了二胡……啊啦~没办法,钢琴+二胡一直是某人的死穴啊^0^

下面放上中岛美嘉的原唱和nino的版本。
中岛美嘉 - ORION
二宫和也 - ORION

7~8月份的焦点完全是这娃的舞台剧“見知らぬ乗客”。
场刊拍得非常不错。

黑白的焦点,镜中的双子,白色纯真无瑕,黑色邪魅莹暗。
只此无他的存在感,禁断的三角。
……光看着就觉得剧情定然引人入胜。
借用一下网上的介绍好了。

  本作由美國作家Patricia Highsmith所著的同名小說改編,好萊塢恐怖電影巨匠希區柯克曾于1951年将其搬上電影銀幕。(某R注:英文原名《Strangers on a Train》,比較普遍的中譯名爲《火車怪客》。) 講述的是一個資本家的獨生子·Bruno(二宮和也),在火車中偶遇一位建築家,2人相約“交換殺人”的懸疑故事。

看完介绍已经按捺不住心绪了。
我也想看嘛!5555555~~~~~~
line
line

comment

只对管理员显示

line
line

line
星霄
line
魔女

贝伦卡丝泰露

Author:贝伦卡丝泰露
 
院長様の天書へ
       ようこそ   
   ~\(*’▽‘*)/~

★自分紹介:
管理人:贝伦卡丝泰露(寒星瀛瀛)
ニックネーム:
  if(you come from 9sun)
    小公主,瀛瀛,星星;
  else
    兮兮,叉叉,XX;
年齢:永遠の3歳
興味:夢/ゲーム/音楽/探偵小説
ゲーム:幻想水滸伝シリーズ/EVEシリーズ/O・TO・GI
唱見:じゃっく
声優:緑川光
芸能人:AYUMI/ARASHI
歌姫:志方あきこ/小鳥遊マコ/島宫えい子
音楽団体:MiddleIsland

line
分典
line
咒缚
line
腹语
line
转生
line
无限

与吾相亲相爱吧(成为好友)

line
操返
line
巡礼
line
sub_line